三陸産 すき昆布

三陸では海藻の食文化が沢山ありますが、中でもすき昆布は昔から地元の人に愛されている食材の一つです。すき昆布とは三陸の昆布をボイルし、5mmぐらいに細く切って乾燥させ板状にしたものです。水で簡単に戻り、地元では煮物や炒め煮に使われます。

商品のご紹介



ザルにのせた三陸産 すき昆布 すき昆布料理

すき昆布とは


すき昆布とは三陸の柔らかい養殖昆布を原料とした細切りの昆布です。5mmぐらいに細切りにして板状に仕上げ、三陸地方でしか作られない貴重な伝統食品です。味が染み込みやすいのが特徴で、煮物に使うと味が染みた煮物が出来上がります。また、三陸の養殖昆布は柔らかく食べやすいので、お子様やご高齢の方に特に人気です。

おすすめの食べ方


水戻しをしてサラダや酢の物、炒めもの等、昆布自体にクセがないので様々なおかずを作れます。野菜との相性が良く、我が家では大根と厚揚げと一緒に煮て食べています。長い時間煮込むと昆布が溶けてしまうので、炒め煮で仕上げるのがポイントです。

レシピ



詳細情報

名称三陸産 すき昆布
原材料名昆布(三陸産)
内容量1枚
賞味期限6ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿を避け、冷暗所で保存して下さい。
発送種別常温便
送料 別ウィンドウで開く
販売価格
350円(内税)
購入数
常温品のみのご購入の場合は次画面で「ヤマト運輸」を選択して下さい。
冷蔵・冷凍商品を含む場合は、「ヤマト運輸(クール)」のみ表示されます。
(常温品と冷蔵・冷凍商品を選んだ際は、まとめてクール便でお送りします。)

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

2019年04月のおすすめの商品