乾海苔

乾海苔は「ほしのり」と読み、海苔の専門店でしか扱わないのですが、海苔を乾燥させただけの海苔になります。ご自分でガスコンロの火で炙って焼きたての海苔を味わうことができます。普通の焼海苔より海苔の旨味を強く感じるのが特徴です。

商品のご紹介



焼きたての海苔をご家庭で楽しめる


忙しい現代社会では手軽に味わえる焼海苔や味付海苔が主流となっていますが、戦後の日本では乾海苔が各家庭で炙って食べられていました。海苔は焼いてから時間が経つにつれ、その本来の香りを徐々に失っています。乾海苔は、「焼く」という一手間をかけるからこそ味わえる焼き上げた時に広がる磯の香り、海苔本来の旨味を味わうことができます。

乾海苔の焼き方


乾海苔の焼き方は炭火であぶると最高と言われますが、当店では御家庭で簡単にできるガスコンロであぶる方法をおすすめ致します。直接ガスコンロの火に当てると水蒸気を発しあぶりずらく焦げてしまうので、魚を焼く網(魚の匂いが移るので魚臭くないもの)又はフライパンをガスコンロの火と乾海苔の間に入れてあぶります。まず、全形2枚の乾海苔を用意し表面(ツルツルした方)を内側にして2枚を重ね合わせます。その両面をパタパタとひっくり返しながら、全体の半分が黒色からやや緑色になるまで焼いて下さい。その後、海苔の裏面(ザラザラした方)を内側にして2枚重ね合わせ、その両面も火にあぶって、黒色の部分がやや緑色になるようにあぶります。一度光に透かしてみて、あぶり残しの黒い部分があったらその部分を重点的に炙って下さい。ムラがなく焼けたら出来上がりです。多少のムラや焦げがあっても手作り感があって美味しいです。
コンロで炙った海苔


詳細情報

名称乾海苔
原材料名海苔(宮城県産)
内容量1帖(全形10枚)
賞味期限6ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿を避け、冷蔵庫または冷暗所で保存して下さい。冷蔵庫に入れた場合は、常温に戻してから開封して下さい。
発送種別常温便
送料 別ウィンドウで開く
販売価格
300円(内税)
購入数
常温品のみのご購入の場合は次画面で「ヤマト運輸」を選択して下さい。
冷蔵・冷凍商品を含む場合は、「ヤマト運輸(クール)」のみ表示されます。
(常温品と冷蔵・冷凍商品を選んだ際は、まとめてクール便でお送りします。)

2019年06月のおすすめの商品