かつおの佃煮

【期間限定 8月31日まで】 通常価格648円 → 特別価格540円

宮城県で水揚げされたカツオをこだわりの調味料を使って柔らかく煮上げました。調味料には宮城県の特選醤油と本場の三河みりんを使い、かつおの旨味を最大限に引き出しました。石巻の昔ながらの味を再現していて、少し濃い目の味わいがご飯やお酒にぴったりです。酢飯に混ぜるだけで簡単に美味しいチラシ寿司を作ることも出来ます。

商品のご紹介

素材について

かつお(宮城県産)、醤油、清酒、本みりん、生姜、砂糖、水飴、魚醤、でん粉、(一部に小麦を含む) ※化学調味料不使用

100gあたりの栄養成分(商品は120g入り)


熱量218kcal、たんぱく質29.1g、脂質2.0g、炭水化物21.0g、食塩相当量2.79g(この表示値は目安です)

商品について

漁業の町・石巻では昔からかつおを佃煮にして食べる文化があります。その昔、お婆さんがよく作ってくれた想い出の味です。生姜の風味が効いた、少し濃い目の味わい。その味を再現するために試行錯誤を繰り返してようやく昔ながらの味を作ることが出来ました。


かつおを切るところ
当店では手作りをするのが約束となっているため、ひとつひとつ食べやすい大きさに人の手でかつおを切っています。手作りで切っているので大きいところや小さいところができますが、大きいところは肉厚な食感を楽しめ、小さいところは味が染みて、食べていて飽きることがありません。人の手で切っているので均一にはならないのが美味しさの秘密です。

調味料の調合
佃煮を作る上で一番大事なのが調味料です。化学調味料を一切使わず、家庭の台所にある当たり前の調味料を使って作っています。旨味成分が普通の醤油より多い宮城県の特選醤油、ミリンには有名料理店でも使われる本場の三河みりんを使用し、砂糖にも和菓子や洋菓子に使われるものを使っています。小さいお店だからこそ、手作りの製法で調味料にこだわって最高の品を食卓へお届けします。

煮ているところ
かつおは上手に煮るのが非常に難しいお魚です。当店では数ヶ月間に渡り何度も失敗を繰り返し、ようやく丁度よい煮方を見つけることが出来ました。煮方が短ければかつおの酸味が残った味わいになり、逆に煮すぎると固くなってしまいます。酸味は残らず、柔らかくしっとりと煮る。この技法を学ぶのにかなり苦労はしましたが、長い年月をかけてようやく美味しいかつおの佃煮が完成しました。



詳細情報

名称かつおの佃煮
原材料名かつお(宮城県産)、醤油、清酒、本みりん、生姜、砂糖、水飴、魚醤、でん粉、(一部に小麦を含む)
内容量120g
賞味期限2ヶ月
保存方法冷凍庫で保存して下さい。解凍後はお早めにお召し上がり下さい。
発送種別 冷凍便
送料 別ウィンドウで開く
販売価格
540円(内税)
購入数
常温品のみのご購入の場合は次画面で「ヤマト運輸」を選択して下さい。
冷蔵・冷凍商品を含む場合は、「ヤマト運輸(クール)」のみ表示されます。
(常温品と冷蔵・冷凍商品を選んだ際は、まとめてクール便でお送りします。)

2019年07月のおすすめの商品