さんまの佃煮

さんまの凝縮した美味しさと、佃煮の甘さと上品な味わい。口の中で身と脂がとろける柔らかい食感をお楽しみください。
さんまの臭みを徹底して取っていますので、ご飯と一緒に食べれば子供も大人も止まらないおかずになります。
骨の芯まで煮込んでありまるっと食べることができます。カルシウム、鉄分、DHAなども摂れて栄養満点です。

商品のご紹介

素材について

さんま(宮城県産)、砂糖、醤油、清酒、水飴、本みりん、魚醤、生姜 ※化学調味料不使用

100gあたりの栄養成分(商品は150g入り)

カルシウム、鉄分、タンパク質が豊富に入った商品です。
熱量236kcal、たんぱく質19.3g、脂質10.9g、炭水化物15.3g、食塩相当量1.96g(この表示値は目安です)
EPA:770mg / DHA:1,830mg

商品について

さんまの佃煮は郷土食として港町・石巻の地に根付いています。それはまさに母の味。
祖母が作った味を母が受け継ぎ、井上商店の看板商品としてお嫁さんがこしらえます。
石巻では小さい頃から馴染みの味を、三日間手間暇をかけ厳選しこだわり抜いた調味料を使い三代継承の製法で仕上げました。
旨みのある醤油の甘辛いタレがたっぷりとさんまに染み込んで、ご飯にもお酒にも合う自慢の逸品となっています。


生さんま(加工前)
さんまの佃煮で最も重要なのが、当たり前のことではありますが「良いさんまを選ぶこと」です。当店の信頼あるルートから上等なさんまを仕入れて使用しています。そのまま焼いて食べても美味しくいただけるさんまを贅沢にさんまの佃煮にします。
さんま選びは長年の経験によるものですが、時期によっても脂ののりは違うため店長が細心の注意を払って選んでいます。大型すぎず(脂が乗りすぎるため)、中型から小型の脂がのっているものを使用しています。

さんまの佃煮調理中
さんまをさばくところから全て店内で手作りしています。漁師町の海産物店の家庭料理として脈々と受け継がれてきたそのままの作り方で、家族に作るのと同じように丁寧に調理しています。
さんまを筒切りにし、1個ずつ指を入れて内蔵を丁寧に取り除きます。その後、内蔵を取り除いたさんまを一度湯通しをして臭み抜きをします。下処理をしっかりすることで、臭みのないさんまの佃煮に仕上がります。

さんまの佃煮を煮ているところ
当店のさんまの佃煮は「三段仕込み」という作り方をしています。3日かけて段階的に仕込みを行うことで、さんまの芯まで醤油とみりんの美味しさを染み込ませます。3日かけて作ることは非常に時間のかかることですが、佃煮の一番おいしい作り方でお届けしたく厳密に伝統を守っています。
また、仕上がりの美しさのため皮が剥がれないように細心の注意を払って仕上げます。

「三段仕込み」とは


一日目・・・業務用の圧力鍋で骨が柔らかくなるまで煮ます。それに調味料を入れて、2時間近く弱火で煮込みます。冷めてから冷蔵に入れます。
二日目・・・2時間近く弱火で煮込みます。冷めてから冷蔵に入れます。
三日目・・・2時間近く弱火で煮込みます。冷めてからパック詰めします。
※三段仕込みは非常に手間のかかる作業です。朝の四時に起きて煮始めることもあり、鍋が冷めるまで時間がかかるので、夜遅くまで調理が続くこともあります。煮ては冷まし、を繰り返すことでタレの旨味が増し、タレが芯まで染み込みます。


お客様の声

地元の方から


・昔は作ったけれども、今は手間かけて作れないから、美味しかったよ。
・味が中にまで染みてて美味しかった。
・贈り物にいいね。

アンケートから


・上品でふっくらとしていて、とても美味しい。
・佃煮のわりに味が上品で、ご飯などがなくても食べられる。
・味の濃さが良かった。柔らかくて食べやすい。
・味がしっかりしていてコクもあり、おいしかった。
・調味料や素材も良いから美味しいのだと思う。
・食べて口に残る甘さが本当に良かった。うーん、うまいと感じる甘さ。多分、塩分と甘さのバランスが絶妙なのだと思います。
・家庭的な味わいで、安心して食べれました。
・小さい子供にも食べさせましたが、まるごと食べられてカルシウムも取れるので好評でした。
・佃煮にしては塩辛さが少なく食べやすいので高齢者に良い商品だと思います。固くなくて良い味加減だと思います。
・味がしっかりしていて、もう一度食べたいと思いました。

レシピ

さんまの佃煮をご飯にのせて

さんまの佃煮はいろんな食べ方ができますが、一番のおすすめはシンプルにご飯と食べるレシピです。さんまの適度な脂を白いご飯が受けとめてお互いの旨味が最大化します。さんまの臭みも無く、骨もほぼ食感が無いような状態になっているので、美味しさを存分に感じることができます。
さんまの佃煮をご飯にのせて

さんまの佃煮の竜田揚げ

さんまの佃煮に片栗粉をつけて油で軽く揚げます。佃煮の味が中まで染み込んでいますので何もつけずにどうぞ。揚げることで香ばしさがプラスされ、おつまみにも最適です。お子様もどんどん食べてしまう、ちょっと変わったさんまの佃煮の食べ方です。
さんまの佃煮の竜田揚げ


詳細情報

名称さんまの佃煮
原材料名さんま(宮城県産)、砂糖、醤油、清酒、水飴、本みりん、魚醤、生姜、(一部に小麦を含む)
内容量150g
賞味期限3ヶ月
保存方法冷凍庫で保存して下さい。解凍後は5日以内にお召し上がり下さい。
発送種別 冷凍便
送料 別ウィンドウで開く
販売価格
637円(内税)
購入数
常温品のみのご購入の場合は次画面で「ヤマト運輸」を選択して下さい。
冷蔵・冷凍商品を含む場合は、「ヤマト運輸(クール)」のみ表示されます。
(常温品と冷蔵・冷凍商品を選んだ際は、まとめてクール便でお送りします。)

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

2018年09月のおすすめの商品